HOME > 職業実践専門課程

職業人を育てる新たなしくみ

職業実践専門課程

専門学校のうち、企業と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身につけられる、実践的な企業教育に取り組む修業年限2年以上の学科を文部科学大臣が「職業実践専門課程」として認定しています。

1:企業と一緒に作る授業!

   企業の方と華学園の職員で構成される教育課程編成委員会があります。
   この委員会おいては職業人を育成するにあたり、学生に必要な科目や授業内容・方法話し合われ、授業に反映しています。

2:産学協同で実践授業を実施!

    企業でのインターンシップやスペシャリストを学校にお招きして実践授業を実施し、時代が求める職業人の育成をしています。

3:先生もスペシャリスト揃い!

    学生に実践的な教育をするため に、華学園の教職員も、専門的な知識・技術・授業方法を修得するために、研修を行っています。

4:学校の取組みに対して企業と意見交換を実施!

   企業の方や高校教諭、保護者の方で編制した学校関係者評価委員会があります。
   学校は、自己評価を行い自己評価の結果に基づき、学校関係者評価委員会に評価や意見をいただき、今後の学校づくりに役立てます。
   なお、評価結果につきましては、各校WEBサイトにて公表しています。